審査が通りやすい中小規模の消費者金融!その申込み方

中小規模の消費者金融の方が大手消費者金融に比べて審査が通りやすいと聞いたことはありませんか?一般的に中小規模の消費者金融は借りやすいと言われますが、何故でしょうか。

初めは大手消費者金融

キャッシングやカードローンを初めて利用するという人は、まずは大手消費者金融を選びますよね。大手消費者金融ならテレビCMや広告などで知名度があり、安心して借りることができますよね。看板も見たことがあり、自動契約機やATMの場所も把握しているという人もいるでしょう。

金利も利息制限法で決められている範囲内で低金利の所が多いです。そのため初めてでも借りやすいという特長があります。

しかし、そのうち借金だという感覚が無くなったり、気楽に借りれるので借り過ぎてしまったりすることもあります。消費者金融の利用が1社から2社へ増えていき、2社から3社へと増えてくると、だんだん大手消費者金融からの借入れは出来なくなってしまいます。

大手消費者金融ではコンピューターによる自動審査をしているところがほとんどで、複数社から借入れをしている場合では自動審査の段階でふるい落とされることが多いのです。そのため1社から断られ始めると2社目も断られることが多いです。

大手消費者金融から断られてしまった!どうしよう…。そうなった時に目を向けるのが中小規模の消費者金融となります。

大手消費者金融の特長
  • 知名度がある
  • 初めての借入れに安心
  • 気楽に借りやすい
  • 審査にコンピューターによる自動審査を採用

次に中小規模の消費者金融

中小規模の消費者金融ではこういった流れで利用する人が多いです。そのため、大手消費者金融と同じように審査をしていたのでは、せっかく来てくれたお客さまも審査に通すことが難しくなります。これでは中小規模の消費者金融は経営が成り立ちませんよね。消費者金融はお金を貸して商売をしているのですから借りてもらう必要があるのです。

そこで、大手消費者金融に比べて審査に通りやすくする必要があるのです。もちろん審査内容は大手消費者金融と違います。

大手消費者金融はコンピューターによる自動審査→在籍確認となっていますが、中小規模の消費者金融では担当者が審査をします。そのため担当者によって審査に通ったり落ちたりといった事がありますが柔軟な審査になります。

中小規模の消費者金融では審査に人間味があるというコトですね。担当者に信用してもらえれば融資してもらえる可能性が高くなるというコトです。

中小規模の消費者金融の特長
  • 大手消費者金融では借りれない人でも借りれる可能性がある
  • 担当者による審査

中小規模の消費者金融を探す

それでは、中小規模の消費者金融に申し込もう!と思ったら、まずは借入れ先を探す必要がありますね。大手消費者金融と違って知名度が低いので怪しい…と感じる人もいるかもしれませんが、登録番号のあるところなら安心して借り入れ出来ますよ。

大手消費者金融ではテレビCMをしていたり、電車やバスの広告欄に掲示してあったりするので消費者金融で借りようと思わなくても「消費者金融=アコム」「消費者金融=プロミス」「消費者金融=モビット」などの会社名が浮かんでくることでしょう。

しかし、中小規模の消費者金融では資金力が大手消費者金融程ないので、そこまで大きく広告を出すことができません。そのため知名度が低く、借りようと思って中小規模の消費者金融を探している人や借入れの経験がある人しか会社名を知らないことが多いでしょう。

だからと言って無闇に怪しむ必要はありません。繰り返しになりますが、登録番号が表示してあったり、金利が利息制限法を守っていたり、返済方法や返済期間、返済回数などが表示してあれば正規の消費者金融だと判断できます。

これらのチェックは会社概要や商品案内には必ず表示があります。逆に表示がないところは怪しいので申し込みは止めましょう。

正規の消費者金融の見分け方
  • 登録番号
  • 金利
  • 返済方法・返済期間・返済回数

他にも金融庁の登録貸金業者検索入力ページを利用するのも良いですね。正規の消費者金融の見分け方はたくさんあるので、怪しいと思ったらチェック項目を満たしているのか確認すると良いですよ。 安心して借入れすることが一番ですね。

中小規模の消費者金融へ申し込み

中小規模の消費者金融が見つかったら、申込みましょう。

申し込み方法 アロー フクホー スカイオフィス
インターネット
電話 ×
来店
FAX
郵送

アローでは、インターネットで申込みをすると最短45分で審査終了となっています。急ぎで融資希望の時には助かりますね。

FAXや郵送で申し込みをするなら個人情報などの同意書の署名と借入申込書、身分証明書、収入証明書を全て揃えてからFAXや郵送となります。書類が届き次第、担当者から連絡が来るので時間がかかりますね。

フクホーでは、インターネットで申し込みをすると来店不要となっています。ただし、申込み後に審査結果の連絡が来て、その後に契約書類の受け取り→記入後返送→書類の到着後に振込、となるので時間がかかります。

契約書類の受け取りではセブンイレブンのマルチコピー機が利用できるので、それを利用するとフクホーからの郵送日数は省けますが書類を用意した後の返送では、やはり郵送日数がかかりますね。

注意点としてフクホーでは自営業主は契約できないことになっています。また、住民票原本が必要なので申込みをする時には役所へ行く必要も出てきますね。

来店で申し込みをするなら身分証明書、住民票原本、収入証明書の持参でその場で借入れまで可能になります。即日融資を希望するなら来店での申し込みが安心ですね。

スカイオフィスでは、インターネットによる申込みになります。申込みは24時間受け付けをしているので、いつでも思い立った時に申し込みができますね。9時~14時までに申込みをすると即日振込も可能なので急ぎでお金が必要な時には時間帯に注意しましょう。

スカイオフィスでは申込み→審査結果→振込み→契約書類提出となっていますので振込みまでが速い!契約書類が後からで良いので助かりますね。

ここで挙げた消費者金融はほんの一部です。中小規模の消費者金融は大手よりもたくさんあります。また、全国対応しているところと地域密着で融資できる地域が決まっている所があります。

そのため中小規模の消費者金融で借入れをする時には、融資できる地域にも注意する必要がありますね。しかし、すぐにお金が必要な時には来店で契約した方が手っ取り早いこともあるので行動範囲内に中小規模の消費者金融があるのが理想的ですね。

中小規模の消費者金融は対応も様々で、インターネットから申し込みができる所もあれば、電話しか申し込みができない所もあります。来店の前には電話予約をしておかないと対応してもらえない所などもあります。

そのため、申込み先を決めたら実際に申し込む前にどんな所なのかを口コミ情報などで把握しておくと安心ですね。

危険性を知ることが大事!?安全に消費者金融を利用するポイント

消費者金融に対してどんなイメージがありますか?便利、簡単、早いといった良いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、多くの人は怖い、騙されてしまう、家族や知人に迷惑がかかるといったマイナスのイメージを持っているのではないでしょうか。 確かに消費者金融を利用するということは、プラスのことばかりではありません。大変なことに巻き込まれてしまう可能性もゼロではないのです。 しかし!消費者金融を利用することの危険性を知れば、消費者金融を利用することが出来ます。まず...

大手よりもキャッシング審査のゆるい消費者金融を大検証!

多くの方は、お金を借りようと思った時、テレビCMなどでお馴染みの大手の消費者金融を選びがちです。 でも、ちょっと待って下さい。 確かに大手は沢山の方が利用されているという安心感がありますし、利用もしやすいでしょう。 でも、年収や勤続年数など、その他審査に自信がない方は、大手を狙うより中堅の消費者金融で手堅く借りることをオススメします。 ここでは、大手よりも利用者に優しい、尚且つ安心して利用できる中堅消費者金融をご紹介いたします。 中堅消費者金融の...

審査の通りやすい消費者金融は怖いところが多い?闇金との違いは

審査の通りやすい消費者金融と聞くと、何となく「闇金など怖いところなんじゃないだろうか?」というイメージが先行して躊躇ってしまう方は多いのではないでしょうか。 実際には闇金と審査の通りやすい消費者金融は見分けるポイントがあり、そのポイントさえ押さえておけば恐れる必要はありません。 ここでは闇金とそうでないまともな消費者金融の見分け方についてご紹介します。 審査が通りやすい消費者金融ってどんなところ? 審査に確実に通る消費者金融で、最大1千万円または1...

申込前に必読!借入審査に通りやすい人でも落ちてしまう理由

お金を借りやすい、審査に通りやすい人とはどんな人だと思いますか? 安定した収入がある人、勤続年数が長い人などはもちろん簡単に審査に通りそうですよね? でも、実はそんな好条件の人でも審査に通らないことがあるんです! ここでは、どういった人が審査に通りやすいのか?どういったことで審査が通らなくなるのかをお教えします! (⇒審査に通りやすい人、審査に落ちやすい人) 審査に通りやすい人はどんな人? 一般的に審査に通りやすいのは、やはり、勤続年数が長く、コ...

初めてのキャッシング、いくらまでなら安心か?

毎月毎月お給料は安定してもらっているけども、生活費がギリギリで、小額でも想定外の出費があるとお金が足りなくなる。 大型家電、家、車、教育費、すぐに現金で買えないような高額なものを買わなければいけない。 でも、お金を借りるのはちょっと怖いし、返せるかどうか心配と思うのがお金を借りたことがない人が真っ先に考えることでしょう。 ですが、今の時代お金を借りていない人の方が少ないんです。 お金は、借りる目的と、返済計画さえきちんと立てられれば、決して怖いこと...

新着記事
ページトップへ