> > > 勤務先で内緒の消費者金融利用がばれる!?注意したい行動3つ

勤務先で内緒の消費者金融利用がばれる!?注意したい行動3つ

一昔前までは、「消費者金融で借金するなんて社会人として恥ずかしい」という考えが巷にまかり通っていました。

統計によれば、いまや全国民の1000万人以上、つまり成人の9人にひとりが消費者金融から借金しているという状況。

かつてとは違い、消費者金融を利用することは、少しも特別なことではなくなりました。

自分の預貯金を下ろす感覚で、気軽にキャッシングする若い世代も増えています。

しかしながら、「消費者金融を利用しているのが会社にばれたら困る」というところは、今も昔も変わりがないようです。

消費者金融の利用が勤務先にばれないようにしたい…。そのためにはどんなことに気をつけたらよいのでしょうか。
(⇒消費者金融の審査に通りやすい職業とは

消費者金融からの借金、勤務先にばれたらどうなる?

消費者金融をある程度の回数利用してきた人なら当然の感覚でも、消費者金融を利用したことがなければ今ひとつピンとこない…。

そういったものの中に、「消費者金融を利用していることが会社にばれたらどうなるか?」ということがあるように思います。

「お金に困っているなんて会社の人に知られたら体裁がよくないからでは?」…そんなふうに考える方もいるかもしれません。

が、実際に、消費者金融を利用する多くの人が、会社にばれるのを防ごうとするのは、そのような単なる気持ちの問題ではありません。

消費者金融の利用、会社ばれの決定的なデメリットとは?

消費者金融からの借金が会社にばれること、そこには、もっと切迫したデメリットがはっきりあるのです。

もし、あなたが消費者金融からお金を借りていて、その返済を遅延してしまっているとします。

借金返済の督促電話や手紙は、あなたの自宅と、あなたが確実に在籍していると思われる勤務先にかかってきたり、届いたりします。

それだけではありません。もしかしたら、消費者金融の取り立て屋が実際にあなたの勤める会社に現れるかもしれないのです!

個人の勤務先への借金の取り立ては、業務妨害に相当する!

もし、その取り立て屋が一目で分かるような、反社会組織風の出で立ち、そういった雰囲気を持っていたとしたら…。

会社に勤めている人はもちろん、来訪者、近隣の人をも不快な気分にさせてしまいかねません。

いや、それ以上に居合わせた人に恐怖感を抱かせるかもしれない…。

そのとき、それはあなた個人の借金返済遅延という問題を超え、勤務先への営業妨害と判断されてしまっても仕方ないことでしょう。

借金=厳しい取り立てと考える人は決して少なくない!

かつて消費者金融でお金を借りてうっかり返済遅延をしてしまい、会社に借金の取り立てが来てしまったという人…。

あるいは、そうした勤務先への借金の取り立ての状況を間近で見てしまったというような人にとって言えば…。

「消費者金融の利用」=反社会組織の厳しい借金取り立て」という図式が頭の中にできあがってしまっても無理からぬことなのです。

以上の説明で、借金の会社ばれの何が問題なのかピンと来ない、と思っていた人にもきちんとご理解いただけたかと思います。

内緒の借金が勤務先にばれないために注意したい3つの行動

消費者金融でお金を借りている人にとって、絶対に会社ばれしたくない気持ちがどんなに切実なものかということが分かりました。

では、消費者金融での内緒の借金が会社にばれないようにするためには一体どうしたらいいのでしょう?

それには、「そんなことをしたら借金が会社にばれてしまう!」 危険度の高い行動3つをきちんと把握しておくべきだと思います。

これから消費者金融を利用しようとしている人、すでに借入はあるが会社ばれに関して今まで無頓着だったという人も必見です!

消費者金融から勤務先への在籍確認電話に注意せよ!

まず、気をつけなければならないのは、借入申し込み時の在籍確認電話。これは通常、自宅と勤務先の二箇所にかかってきます。

このとき、社内で電話を受けた人の勘がいいと即座に「この電話、消費者金融からだわ」と気づかれてしまうことがあるそうです。

では、一体何のために在籍確認の電話がかかってくるのでしょうか?

まずひとつは、借金名義人本人が実際に申し込みをしているかを調べ、なりすましを防ぐため。

ふたつめは、申込み者が虚偽の実際の居住地と異なる住所や、嘘の勤務先などを記載し、虚偽の申告をしていないか調査するためです。

消費者金融から勤務先に届けられる郵便物に要注意!

次に注意しなければならないのが、消費者金融から勤務先に届く書類などの郵便物です。これも気づく人には気づかれてしまいます。

フルタイムで働いている人などは、通常郵便が配達されるような時間帯には家に帰れないことが多いものです。

さらに、重要書類はポストインされることはなく、直接本人が受け取ったという証の印鑑、サイン等が必要となりますよね?

日中、仕事場にいることが多い人は、会社で受け取るのが早く確実な方法ではありますが、会社ばれの危険性は高いと言えましょう。

会社ばれしたくなかったら、借金の遅延は絶対に避けるべし!

なにより、いちばん借金がばれる可能性が高いのが、期日までに返済ができず、遅延してしまうということ。
(⇒誰にも内緒で岡円を借りるためには?

これにより、勤務先に督促電話がかかってきたり、郵送物が送られてきたり…。

挙げ句の果てに借金取りが来てしまう…、そんな羽目にも陥ってしまうのです。

借金するとき、最初から「借金を踏み倒してやろう」と考える人はまずいないでしょう。きちんと期日通りに返そうと思っているはず。

その初心を絶対に忘れないで!きちんと期日通りに借金返済する努力を怠らないようにしてください。

借金がばれる確率高し!会社への在籍確認を巧みに乗り切る裏技!

借金が会社にばれてしまう可能性として、利用している消費者金融から在籍確認の電話がかかってくることがあるとお伝えしました。

消費者金融からお金を借りていることが会社にばれる可能性が高くなる在籍確認電話は、なにがなんでも避けたいものです。

もし、この在籍確認電話を上手に乗り切るコツがあるなら、ぜひとも知っておきたいものですよね?

在籍確認は融資希望者と貸し主、どちらにとっても重要!

在籍確認は、

  • 本人確認(なりすましを防ぐ)
  • 申告に虚偽がないか調べる

ために必要なことです。

本人確認は、他者に自分名義の借金をつくられてしまう被害を防ぐために有効です。

また、現在無職の人が以前クビになった会社でまだ働いているという虚偽を在籍確認によって見抜けないとしたら…。

貸し主はその人の返済能力を見誤り、大金を貸付けた挙げ句、返済不能に陥るというような危険を孕んでしまうことに…!

貸金業者としては、そのように返済の見込みのない融資をするような事態は避けなければなりません。

電話連絡なし!の貸金業者、信頼面では不安アリ

在籍確認の電話をしないことで、融資者、貸し主、どちらにも不利益を被る可能性が高いということが分かりました。

在籍確認を一切しないで融資をしてくれるというような貸金業者は、確かに融資の審査は通りやすいのかもしれません。

しかし、どんなに審査が緩くても実際には、あまり信用には値しない貸金業者だとも考えられるのではないでしょうか。

電話連絡なしで安心・安全な大手消費者金融、実はあった!

「そうか…、やっぱり在籍確認の電話は避けられないのか」。そう諦めるのはまだ早い!

探してみたら、実はあったんです。電話連絡なしでお金を貸してくれる、信頼できる消費者金融が…!

それが、大手都市銀行・三井住友銀行グループのモビットなのです。

モビットは大手消費者金融でありながら、 Web完結での申しみなら電話連絡なし!これはありがたいシステムですよね。

モビット以外には、アコム、プロミスも在籍確認対応!

しかし、すべての人が三井住友銀行グループのモビットを利用できるわけではありません。パソコン操作に弱い人も大勢いるでしょう。

そこで在籍確認を巧みに乗り切る、とっておきの裏技を伝授したいと思います。

それは、利用する消費者金融にあらかじめ、「会社にばれたくないから、在籍確認電話をしないで欲しい」と伝えること。これでOK。

プロミスは、利用者からのこの要望にきちんと応対してくれます。

アコムでは、在籍確認電話自体がなくなりませんが、会社ばれに配慮して以下のように適切な対応をしてくれますのでご安心を!

  • 個人名を名乗る
  • 本人が直接電話を取れる時間に連絡がくる

在籍確認電話を義務づけている消費者金融でも、 在籍確認をする時間帯は指定できることが多いようです。覚えておくとよいですね!

消費者金融から会社宛に郵送物が送り届けられる…!その前に

借金の会社ばれの確率が高まる、在籍確認の電話が勤務先にかかってくることを避ける裏技があることが分かりました。

次に注意したいのが、利用している消費者金融から郵送物が勤務先に届くことです。

通常、郵送物は自宅に届けられるものですが、重要書類、ローンカードなどは受け取りのサインが必ず必要となります。

確実に本人が受け取れる場所を指定、ということになると、在籍時間の長い勤務先が妥当、ということになりますよね。

郵送物が一切ないモビットで借りれば、会社ばれは防げる!

ここでまた前述のモビットの登場。申し込みから契約までオンラインでできてしまうWeb完結なら、当然郵送物もないというワケ。

しかし、これも前述同様、お金を借りたいすべての人がモビットを利用できるというわけではありませんよね。

パソコンが苦手、インターネットに疎い、というような方もいるでしょう。

そもそも、モビットの借入審査に無事通過できるかどうか、といういちばんの問題がそこに立ちはだかっているのですから…。

消費者金融からの郵便物、送り先は自宅住所が鉄則!

まず、できるだけ郵送物を勤務先で受け取ることのないように心がけましょう。

消費者金融からの借金がもっともばれやすい借入の明細書などは言わずもがな、です。

そのためには、郵送物の送り先を自宅住所にすることが鉄則です。

帰宅時間が遅くどうしても郵便物の受け取りができない場合は、郵便局留めにして、休日・時間外受け取りをする方法もあります。

消費者金融から郵送物が送られる前に出向いて受け取る方法も!

消費者金融から 重要書類やローンカード等が送付される前に、自分から出向いて直接受け取るという方法もありますよ。

しかし、こちらも、その消費者金融が遠方や、不便な場所にあるときは、わざわざこちらから出向くのが難しかったりしますよね。

郵送物の送り主名が〝個人名〟〝別会社名〟ならば安心

そのような場合は、送り主名を消費者金融の社名でなく、担当者の個人名にして郵送してもらうとよいでしょう。

CMで連呼される消費者金融名でなく、別名の関連会社が郵送業務を担当していることも…。これなら会社にばれにくいですね!

会社ばれしたくなかったら…、借金返済の遅延は絶対に御法度!

最後に…。もうすでに一度はお伝えし、さらにくどくど申し上げなくても十分ご理解頂いているとは思うのですが…。

消費者金融の利用が会社にばれてしまう、いちばんの要因は、なんと言っても借金返済の遅延にあります。

「どうしても…」も「ついうっかり」も返済遅延には変わりなし!

諸般の事情で最大限の努力はしたが、どうしても期日通りにお金が用意できなかったようなケースもありましょう。

あるいは、単なる「つい、うっかり」の場合もあるかもしれません。

しかし、いずれにせよ、借金返済が遅延してしまっている、という状況には変わりがありません。

たった一日の返済遅延が内緒の借金会社ばれの命取りに…!

「ついうっかり期日通りに返済し損ねたけど、たった一日ぐらい…」。そのような甘い認識を抱いている人、要注意ですよ!

たった一度、たった一日、わずかな期間の返済遅延でも、借金返済の督促電話、督促状が勤務先宛に来ないとは限りません。

「絶対に会社ばれをしたくない!」と思っているのでしたら、借金返済の遅延は絶対的にすべきではないのです。

たった一日の返済遅延が内緒の借金会社ばれの命取りに…!

お金を借りる際に、その借金を周囲に対し「秘密」、「内緒」と考えることが、うしろめたいこととばかりは思えません。

むしろおおっぴらにお金を借りて公然と借金を踏み倒す…。そのような行為の方がよっぽど忌避すべきではありませんか。

「会社には絶対ばれたくない」という強い意志が責任感を芽生えさせ、借金をきちんと返済することに繋がると信じています。

消費者金融からお金を借りるということは恥ずかしいことでも、悪いことでもありません。

借金を完済し続けることで築かれていく社会的信頼は、他で代替のきくようなものでは決してないのですから…。

【参考ページはこちら】
借金を両親にも隠し通せる方法を教えて!

新着記事
ページトップへ